top of page

おいり

先週、我が家に新しい雛人形が届きました。

和室の床の間に早速並べて、

3月3日を今か今かと待ちわびる日々。

この前、節分かと思えば今度はひな祭り。

日本には四季と共に年中行事が多くあるので、

行事を通して一年を味わうことが出来てとても幸せだと思います。

前にシンガポールに住む友人が、

一年中暑くて気温の変化がないため時間の感覚が全くなくて

日本にいる時よりもあっという間に一年が過ぎる、

と話していたことをふと思い出しました。

で、日本ってすばらしいよね、という話になりました。

ところで、「おいり」というお菓子を先日縁あって頂きました。

おいり 香川県

香川県の西部地域で昔からの伝統の嫁入り菓子で、

お嫁さんのおみやげとしてご近所に配られ、

披露宴のご膳にもつけられるお菓子なんだそうです。

彩り豊かなこの可愛らしい見た目もあって

ひなまつりのお菓子としても使われるそう。

       こんな繊細で綺麗なお菓子がある日本って

やっぱりすばらしい。

タグ:

注目のブログ
後でもう一度お試しください
記事が公開されると、ここに表示されます。
最新のブログ
アーカイブ
タグ
bottom of page