桂離宮

言わずと知れた桂離宮。

建築に携わる者

一度は訪れるべき遺産ながら

夫婦そろって機会を逃していたため

33歳にして初めての訪問。

たかだか1時間では

理解し難い奥深さが随所に見られ

ガイドさんの案内を聞くがまま

気が付けば一周。

春に花咲く樹木のみを植えた

春のための茶室

視線に配慮した築山

全貌を見せずして

引き込まれるアプローチには

ただただ脱帽でした。

一番心を打たれたのは

全景を見せないためという

一本松でした。

桂離宮 松の木

タグ:

注目のブログ
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新のブログ