焼き物の街 常滑へ

石を探しにぶらっと常滑へ。

なかなか気に入る石が見つからず探していたのですが

今回もまたこれだ!と思うものに出会えず。

木だったり石だったり自然のものを扱うのって本当に難しいです。

と同時に何の秩序もないように存在している自然の

人の手では真似できない美しさに圧倒されます。

通りすがりの常滑焼のギャラリーに立寄り、

陶器の皿を一つ購入。

そこのギャラリーの床が廃棄される瓦を粉々に砕いて敷いただけで

斬新にも関わらず一足踏み入れると全くもって主張しない

久しぶりに心にひびく空間で心洗われました。

写真のように、常滑は

歩いているとあちらこちらにこんな風景が。

常滑 土管 焼き物

タグ:

注目のブログ
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新のブログ